• date: --.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • date: 2010.11.18(Thu)

代えられないもの。






ヤマトをまってます!
こんばんは、みにままです。


はやく来ないかな~ とおもいつつブログ書くぜよ!








KURTが夏に旅立ってから
衣類やら・・ベッドやら・・・使っていたものなんかを片付けますよね。
うちに彗星のごとく(笑) やってきて10年ちょい。


たったの10年だったけど
気持ち的にはず~ぅっといっしょに居たような気がしてます


KURTのことがわからない方にご説明します。

KURTは個人のお宅でペットショップから購入した子を
ブリーディング(といえないが)され 産まれた子でした。

兄弟犬もいたようですが 詳しい頭数は不明。

頭数が増えて飼いきれなくなり・・
飼育放棄されるようになっていた所を 父がもらってきたことで
うちへやってきた切欠でした。



プラスチック製のせこいキャリー(編みたいな柄になってるやつ)に
数年間ず~っとそこに閉じ込められて 生きていました。


新聞紙(もちろん取り替えるなんて凄くたまに・・)にした
うんPとおぴっこは 伸びきった毛にまとわりついてぐちゃぐちゃ。
うんPは伸びた毛を巻き込んで ぶらぶらと何十個もぶらさがり

毛は地面につくほど長かったし
爪は巻いてチャッカチャッカいって 鬼婆みたい

狭いキャリーのせいで 
背骨は湾曲し 極度に痩せていてお腹はぺったんこで
あばら骨が浮き出ていました。





生きてたのがKURTだけだったから
すごく彼は悪運がつよかったのかな?^^;

お、ヤマトきた♪



犬にはみえない風貌だった彼が だんだんと犬らしくなり・・
なんの種類かよくわからなかった彼が シーズーなんだね!とわかり・・(笑)

こんな毎日だったからか 居なくなった今でも
とっても大きな存在なんだろうな。





そんなKURTの・・・・・・

20101118-1.jpg

病院の明細をまとめたら こんな量!





うちへ来た分 全部じゃなくて・・・
二年前に転院してからの分だけ!


右が薬の袋。
朝晩10数種類の薬を(といっても一種類一錠じゃなくて数錠の物もあり)のんでました。
左は病院の明細書。






この・・・山のような薬と明細書の合計っていくらくらいだとおもいます?
闘病中は計算しない方がいいですけど(汗)
計算してみて わーって。

330万円でした。


診察料 + 一時借りていた酸素ボンベ代 + 薬代
だけの値段です。


ちょっとした車買えマス・・




でも、二年前転院してからの以前の病院のものも大量に・・。
やっぱり飼育状態がわるかったので アカラスで大変苦労して通院していました。
( 母体感染が多く・・といっても免疫力があれば大丈夫なんです。
脱毛・膿・ブツブツ・酷いかゆみなどがみられます。老犬でなる場合は治療が大変になります・・ 
)
すごく痛いっていう注射を打っていたのを覚えています。



そのほかに もうゴハンを食べられなくて大変だったので
ありとあらゆるフード・おやつを買うので毎月いくらかかっていたんだろうと
ばばと 山のような明細書をみて話していました。






でも・・・ KURTはそれだけ努力して生きたということの証だなって。





20100428-4_20101118205124.jpg

手前:みに 奥:KURT   必ずこの距離を保ってねる奴ら(笑)









20100420-3_20101118210647.jpg

こんなに山盛りになるくらい 
いやなのに 毎日毎日薬のんでくれて
ほんとにKURTはよくがんばってくれたと 改めておもいます。




逢う度 毎日がんばって薬のんで・・ほんとにKURTはおりこうだね!

2人きりの時 よくそう言ってKURTを誉めていました。




かしこい子だから 
きっとこの言葉に答えようとしてくれたんだなぁと
二年間を振り返って感じます。





とある切欠で、
ペットロス書籍の筆者のお坊さんとお話する機会がありました。
なんちゃってお坊さんは そこいらでよくみかけますが(笑)
この方は 本当にお坊さん・・・といった人徳のある方でした。
そうでなければいけないのでしょうが
質の落ちたお坊さんが多いことも確かでしょうね。


ちなみに私は特になんの宗派をとか そういう人じゃありまへん。
信じられるのは自分だけさ!(爆)




KURTのことを話したところ
こう言葉をかけられました。



獣医さんに余命宣告を受けながら、2年間も頑張ったなんてすごいですね。
お互いによく頑張りぬきましたね。
私たちの時間に換算すれば約10年ですよ!偉い子です。

それだけの月日を頑張ることができたのは、
○○さん宅にいることが幸せだったのでしょうね。

飼育放棄されて行き場のなかったところを助けられたのでしょうから、
いっぱい感謝していて、その証として生き抜くことを通じて、
○○さんの思いに応えて頑張ることで、
一緒の日々は幸せで感謝していることを姿で持って見せてくれたのでしょう。

お互いにいい関係にあったことでしょうね。








改めてこう人に言われると
なんていうか KURTに感謝しなくちゃなぁ!って。
一生懸命いっしょにがんばってくれてありがとうって。


勿論感謝していたけれど
強く強く そうおもいました。



KURTに逢いたくなったら
最後に貰った KURTのしっぽの毛をなでなでして
KURTの感触を思い出して
がんばって私も生きなくちゃ。


皮膚の病気だったから
あんまりいい毛質ではないけれど
このゴワゴワしたしっぽが KURT。






今日も最後までお読みくださってどうもありがとうございました!
もうあと十日もしたら12月ですね。

応援ぽちは左のバナーをお願いいたします!
どうもありがとう。




What time is it?
Calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives
New Entries
Comment
Ranking
人気ブログランキングへ

fc2ブログランキングへ
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。